メンターナビ
  • メンタージャム
  • 社外人事部長研究会
  • 医業経営サポーターズ
  • 相続支援隊
  • メンターエージェント司法書士就職・転職支援サービス

HOME » メンターナビ » 書籍紹介 » 2008年書籍紹介


【書籍紹介】
『バカ社長論』著者 : 山田 咲道 氏


『バカ社長論』

 メンター会員の山田咲道氏による著書『バカ社長論』が日本経済新聞出版社より好評発売中です。

 「本書を貫く私の理論は、次の三つに集約されます。
  ・すべての仕事に理論がある。
  ・人は感じて動く動物である。
  ・会社は人の集合体である。
 この三つの理論をベースに考え、『世間の常識が、必ずしもビジネスの世界では常識ではない』ということを、本書を通じて会得いただければ、バカ社長やダメ管理職から脱皮する一助になると思います。社員の方々も会社の本質を理解すれば、毎日のビジネスがずっと効率的になるはずです。バカ社長に限らず、他人の意見に耳を貸さない人が問題を起こします。専門家をはじめ、いろいろな人の意見をしっかり聞いたうえで、自分の頭で考え抜き、『こうだ』と信念を抱き行動に移せる人こそ、優秀なのだと思います。これから繰り広げる、私の意見・理論が皆さんにとって一つのきっかけになれば幸いです」(「プロローグ」より)

 会社を不調にする社長や管理者の誤った判断を、具体的なエピソードを交えて紹介。もうかる会社のメカニズムが軽快に解説されています。山田氏発行のメールマガジン「社長の道! 無料メールマガジン『仕事の徒然草』」から、経営理論のエッセンスをまとめた1冊です。ぜひ書店にてお買い求めください。


  ~その行動が会社を破壊する~
  『バカ社長論』(日経プレミアシリーズ5)
  著者 :山田 咲道
  発行 :日本経済新聞出版社
  定価 :本体850円+税
  『バカ社長論』をアマゾンで購入

※本書についてのお問い合わせは、日本経済新聞出版社までお願いします。

【著者紹介】 山田 咲道 氏   ホームページ
公認会計士・税理士。1964年山梨県生まれ。1986年筑波大学卒業。翌年公認会計士2次試験合格後、監査法人トーマツに勤務。1993年エース会計事務所を開設。1995年株式会社エースコンサルティング設立、代表取締役就任。1996年有限会社ベンチャー税理士研究会設立、代表取締役就任。著書に『足し算と引き算だけでわかる会計入門』(日本経済新聞出版社)、『ケース・スタディ 法人税実務の手引(共著)』(新日本法規出版)などがある。