メンタージャム
  • メンタージャム
  • 社外人事部長研究会
  • 医業経営サポーターズ
  • 相続支援隊
  • メンターエージェント司法書士就職・転職支援サービス

HOME » メンタージャム » 2012年メンタージャム東京のお知らせ


【メンタージャム東京のお知らせ】
2012年9月 ~大倒産時代の到来か。士業・専門家の役割~
「『中小企業金融円滑化法』終了で何が求められるのか」

 9月「メンタージャム東京」は、株式会社日本M&Aセンター 経営支援室長の笹 雄一郎氏を講師にお迎えし、~大倒産時代の到来か。士業・専門家の役割~「『中小企業金融円滑化法』終了で何が求められるのか」と題して開催いたします。

 平成21年12月に施行された「中小企業金融円滑化法」ですが、22年度末で終了予定のところ23年度末まで1年間延長。さらに24年度末までもう1年、「最終」延長されています。しかし、これ以上の延長はないことが確実視されています。同法が終了することにより、何が起きるのでしょうか。現在、金融機関は財務状況が悪い企業でも正常債権として処理できていますが、同法終了後、不良債権としての処理が求められてきます。この不良債権予備軍といわれる貸し出しは地方銀行全体で26兆円強にのぼり、このままでは資金繰りに窮した中小企業の倒産が急増するといわれています。

 このため日本M&Aセンターでは同法の終了に備え、企業再生タスクフォースを6月に結成。その実質的な責任者を任されたのが、同社経営支援室長に就任された笹 雄一郎氏(元メンター会員)です。今回の「メンタージャム東京」では笹氏を講師にお迎えし、現場では既にどのようなことが起きているのか、今後どのような事態が想定されているのか、そしてその中で士業・専門家の果たすべき役割は何かについて、お話しいただく予定です。

 中小企業を支援されている士業・専門家のみなさまには必聴の内容です。ご参加をお待ちしております。


【開催概要】 ※開始時刻は18時30分です。お間違えのないようお願いいたします。

テーマ ~大倒産時代の到来か。士業・専門家の役割~
「『中小企業金融円滑化法』終了で何が求められるのか」
講  師 笹 雄一郎 氏
(株式会社日本M&Aセンター 経営支援室長)
日  時 2012年9月12日(水)
第1部 講演会 18:30~20:15 <3階 ガーネットの間>
第2部 交流会 20:20~21:30 <2階 サファイアの間>

※18:00より受付開始・開場
※定刻どおりに開始いたしますので、余裕をもってお出かけください。
会  場 ホテル麹町会館(ルポール麹町)
千代田区平河町2-4-3
TEL:03-3265-5365

【交通案内】  地 図
 有楽町線「麹町駅」徒歩3分(1番出口)
 有楽町線・南北線・半蔵門線「永田町駅」徒歩5分(9番出口)
 半蔵門線「半蔵門駅」徒歩5分(1番出口)
 JR線・丸の内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩13分(麹町口)
参 加 費 講演会 3,000円 (メンター会員無料)
交流会 2,000円 (軽食・飲み物代込み)
※当日、会場受付にて申し受けます。
お申し込み ※終了しました
お問合わせ 株式会社コンサルティングファーム メンタージャム事務局
TEL:03-5212-7272  FAX:03-5212-6090
Eメール:info@cyber-mentor.org

※会場の都合上、出欠のご連絡は、2012年9月7日(金)までにお願いいたします。
※お申し込みの際、「講演会」「交流会」それぞれのご出欠について必ずご連絡くださいますよう、お願いいたします。