メンターナビ
  • メンタージャム
  • 社外人事部長研究会
  • 医業経営サポーターズ
  • 相続支援隊
  • メンターエージェント司法書士就職・転職支援サービス

HOME » メンターナビ » 書籍紹介 » 2006年書籍紹介


【書籍紹介】
『よくわかる株式公開と引受審査の実務~ヘラクレス市場をめざして』共著 : 福田 龍介 氏


『よくわかる株式公開と引受審査の実務~ヘラクレス市場をめざして』

 メンター会員の司法書士 福田龍介氏による共著「よくわかる株式公開と引受審査の実務~ヘラクレス市場をめざして」が株式会社清文社より発売中です。

 公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、証券会社担当者など、実務に精通した専門家が集結し、それぞれの視点から株式公開と引受審査にかかる業務や手続きについて解説。株式公開の実務を多くの方に理解していただくため、国際性と多様性を併せ持つヘラクレスをモデルとして取り上げ、ヘラクレス市場の特徴から始まり、引受審査のポイントや資本政策について、丁寧に説明されています。

 資本政策の実行や特許権などに関する契約書など、主要書式を収録したCD-ROMが付いた、株式公開までのすべてがわかる一冊です。ぜひ書店にてお買い求めください。


  ~新会社法等 最新の法令に準拠!~
  『よくわかる株式公開と引受審査の実務~ヘラクレス市場をめざして』
  編著者:特定非営利法人エンゼルホットライン エンゼル証券株式会社
  発行 :株式会社清文社
  定価 :本体5,000円+税
  『よくわかる株式公開と引受審査の実務~ヘラクレス市場をめざして』をアマゾンで購入

※本書についてのお問い合わせは、株式会社清文社までお願いします。

【著者紹介】 福田 龍介 氏   ホームページ
早稲田大学法学部卒業。大手(司法書士・調査測量)事務所勤務を経て、2002年フクダ リーガル コントラクツ&サービシスを設立し独立開業。代表司法書士、所長。デューデリジェンス業務、M&A関連業務、会社法関連業務、企業法務のほか、講演活動など、幅広く活躍。ブログやWikiを活用した情報発信にも取り組んでいる。
著書に『新・中間省略登記が図解でわかる本』(株式会社住宅新報社)、『中間省略登記の代替手段と不動産取引』(共著、株式会社住宅新報社)、『TAX&LAW 事業再生の実務』(書式提供、第一法規株式会社)、『会社の設立・変更登記 手続きと書式のすべて』(株式会社日本実業出版社)、『資格起業「3年で10倍」の法則』(日本実業出版社)がある。