メンターナビ
  • メンタージャム
  • 社外人事部長研究会
  • 医業経営サポーターズ
  • 相続支援隊
  • メンターエージェント司法書士就職・転職支援サービス

HOME » メンターナビ » 書籍紹介 » 2007年書籍紹介


【書籍紹介】
『不祥事の法則 人はこうしてつまずく』著者 : 佐々島 宏 氏


『不祥事の法則 人はこうしてつまずく』

 メンター会員の佐々島宏氏の著書『不祥事の法則 人はこうしてつまずく』が祥伝社より好評発売中です。

 佐々島氏命名の「オハク(=ハクは博の字を用いる。専門領域に関しては博士並みに博学で、周囲からはその博学ぶりに定評がある人のこと)」。佐々島氏は本書で、その最大の短所である閉鎖性に着目し、企業内の「オハク」急増によって引き起こされる不祥事や事件・事故を回避する方策として、「予知」「予見」「予防」が不可欠であること――「ヨヨヨの法則」が重要だと説いています。

 「私は北海道の留辺蕊町に生まれ。14歳の春、高成長の時代に小樽に引っ越した。当時、都心と北海道では20年くらいの文化差があった。19歳で上京、28歳で株式会社を起こした。年齢プラス20年の歴史観と変化のまっただ中で、困ったことだらけの経験をしてきた。その困難をちょっとした方法と知識で解消できることを知ってもらえれば、こんなうれしいことはない(プロローグ)」

 佐々島氏のご経験をもとに、今、企業に求められているリスクマネジメントの重要性とその具体的な方策を解説した1冊です。ぜひ書店にてお買い求めください。


  ~あなたの頭に「ヨヨヨの回路」はありますか?~
  『不祥事の法則 人はこうしてつまずく』
  著者 :佐々島 宏
  発行 :祥伝社
  定価 :本体1,400円+税
  『不祥事の法則 人はこうしてつまずく』をアマゾンで購入

※本書についてのお問い合わせは、祥伝社までお願いします。

【著者紹介】 佐々島 宏 氏   ホームページ
1953年生まれ。1982年一級建築士免許取得。同年株式会社計代表取締役就任。上野動物園「あざらしトキ舎」「片岡鶴太郎美術館」(江ノ島)など多数設計。2000年コンサルティングファーム設立。公私立大学講師も歴任。積水化学工業株式会社の新規事業立ち上げを中心に、企業の商品開発・市場開発のほか属性分析、集客戦略の策定をはじめ。北海道・沖縄を中心にした地方企業の企業支援、街おこしなど多方面にわたって精力的に活動。最近はリスクマーネジメント・コンサルティングの依頼が増える。現在、10社目のNEXT株式会社立ち上げ中。